インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とは、チタン製のインプラント(人工歯根)を失った歯の部分の顎の骨に埋め込み、その上から人工歯を取りつける治療法です。歯を失ってしまった方や入れ歯が合わなくて困っている方などにおすすめしています。

チタンには骨と強固に結合するという性質があります。これを利用することにより、天然歯と同じようにしっかり固定された歯が回復します。また、取りつけられる人工歯はセラミック製ですので、天然歯と同じような自然な見た目が実現します。

当院のインプラント治療への取り組みと歴史

ホームケア「ブラッシング」

当院では、特にインプラント治療において高い評価をいただいています。

30年以上の経験と3,500件以上の実績に裏づけられた技術で、様々な症例に対応することが可能です。また、様々なインプラントメーカーや種類にも対応することができます。

当院のインプラント治療では、治療を開始する前にしっかりと検査します。その上で、患者様に治療計画を丁寧にご説明し、治療についてご納得していただいてから治療を行うようにしています。

豊富な経験と実績に裏づけられたインプラント治療を行っております。
もちろん、インプラントのメンテナンスのご相談も承っておりますので、安心してご連絡ください。

インプラントQ&A

Q.インプラント治療が受けられないケースはありますか?

ほとんどのケースで治療を受けられます。ただし、顎の骨が少ない方はインプラント治療ができない場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

Q.インプラントの特徴は何ですか?

インプラント(人工歯根)は、入れ歯のように外れることはありません。顎の骨にしっかりと固定されますので、力強く噛めます。また、総入れ歯のように口腔内の粘膜を覆うことがありませんので、食事をおいしく味わうことができます。

Q.インプラントはどれくらい待ちますか?

長きにわたって使用できますが、そのためには毎日のメインテナンスと定期検診が欠かせません。お口を清潔に保っていなければ、長持ちしなくなってしまいます。

Q.インプラントを入れて違和感はありませんか?

慣れるまでに多少の違和感があるかもしれませんが、すぐに解消されます。天然歯と同じような機能性が得られますので、天然歯で噛んでいるかのように違和感なく食べることができます。

Q.インプラントは見た目の問題はありませんか?

見た目の問題は全くと言っていいほどありません。他の歯に合った自然な色や透明感を得ることができます。

Q.インプラント治療に痛みはありますか?

見た目の問題は全くと言っていいほどありません。他の歯に合った自あ十分な麻酔をしてから治療を行いますので、痛みを感じることはありません。治療後2~3日は腫れたり痛んだりする場合もありますが、1~2日ほどで解消されます(個人差あり)。然な色や透明感を得ることができます。

Q.インプラントに副作用はありませんか?

インプラントはチタン製です。チタンは人工臓器などにも使用されていますが副作用の報告はされておらず、現在最も人体に安全な金属だと言われています。

Q.総入れ歯をしているのですが、インプラント治療を受けられますか?

全部の歯を失っている方でもインプラント治療は可能です。お気軽にご相談ください。

Q.前歯にインプラント治療する場合、前歯がない期間はありますか?

仮歯を装着しますので、ご安心ください。前歯1本の場合は、両隣にダミーの歯を接着します。また、2本以上であれば仮歯を使用します。もちろん、見た目に問題はありません。

Q.治療後はどのようにメンテナンスすればいいですか?

お口の中を清潔に保つことと定期検診を受けることです。正しいブラッシング方法や定期検診のペースをご説明させていただきます。

Q.メリットとデメリットにはどのようなものがありますか?

メリットは、天然歯と同じような感覚で噛んだり話をしたりできることです。また、審美性に優れており、他の歯と同じように自然な見た目になります。デメリットは、インプラント周囲の汚れによってインプラント周囲炎になる場合があることです。そのため、治療後は正しいブラッシングと定期検診が欠かせません。